スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Anmama  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

気になること

生後3ヶ月くらいから気になっていることがあります
それはあーたんの目のこと。
それに気がついたのは区の助産婦さんが自宅訪問してくれた時に
指摘されてからです。


様子を見ていたのですが、だんだん気になりだして
6ヶ月くらいに近所の眼科に行きました。
そこで大学病院を紹介され、それから月に1、2回
定期的に大学病院と近所の眼科の両方で診て貰っています。

診断は乳児内斜視。

今日もその大学病院へ行ってきました
がっ!
あーたんはヒジョ~に機嫌が悪く号泣してしまい、しまいには寝てしまうわで
なーんにも検査ができませんでした


目と一緒に発育状態も診てくれていて、眼科だけでなく
小児科にもかかっています。今のところどこも問題ありません。
内斜視が脳からくるのもではないことを確かめるために
いっちょ前にMRIなんぞ撮りました。
結果はもちろん異常なしでした


遠視の場合は眼鏡をかけていれば治るそうですが、検査したところ
あーたんは遠視ではない様子。
おまけに乱視もあるみたいです


生まれたばかりの赤ちゃんは、わりと寄り目になっていることが多いので
大きくなればそのうち治るでしょ!と安易に考えていたのですが
一向に治らず、今日に至ります


病院の先生の話だと、手術をするなら1歳半から2歳の間
するとのことでした。
あーたんはもうすぐ1歳2ヶ月になるところなので、もうそろろ
手術のことを真剣に考えなくてはいけないのかなぁ・・・と思っています


先生曰く、手術自体はそんなに難しいものではないのだそうですが
乳幼児の場合やはり全身麻酔をするということで、これは
大変な手術になりそう


手術をすれば完治するわけでもないらしく、人によっては
再度手術をしなければならない場合もあるみたいなので
本当に手術をした方がいいのか、迷っています
セカンドオピニオンを聞きたくて、また違う大学病院の紹介状を
もらってきたので、近いうち行こうと思ってます。


もし、どなたかそういった治療をしていたり、実際に手術を受けたという
お子さんを知っているよー、という方がいらっしゃったら
ぜひお話を聞きたいのですが・・・
どんな些細なことでもOKです
スポンサーサイト
by Anmama  at 17:46 |  病気・体のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Please enjoys.
プロフィール

Anmama

Author:Anmama
パパ、ママ、
あーたん(♀ H16.10.20)
の3人家族。東京都在住。

気がつけば結婚生活12年目を迎えた年季の入った?夫婦です(笑)
パパにそっくりなあーたん、代わりに会社に出勤しても気づかれない自信あり。
コメント&リンク大歓迎(*^-^)

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。