スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Anmama  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

手術

あーたん今朝は5:40分にお目覚め早いよっ
手術前は飲まず食わずだからあと3時間も何してようか。。。
長かった

8:25予定通り看護師さんからお呼びがかかり、
ママが抱っこして6階の手術室へいざ出発
1人では心細いかと思って、しまじろうのパペットも一緒に手術室へ。

、涙のお別れでした。
手を伸ばしてママにすがりながらすごい勢いで号泣
切ないねぇ・・・がんばるんだ、あーたん
後から聞いた話だけど、麻酔をかける際にすごい大泣きをして暴れて
麻酔科の先生がびっくりしていたらしい。。。やっぱりね

あーたんの手術は「内直筋後転術」といったもの。
目の内側を引っ張っている筋肉を後ろへずらして緩めるという手術です。
それによって黒目が真ん中にくるようになるといったもの。

手術の内容は・・・
全身麻酔をかけ、目の表面の結膜にメスを入れめくって、目を支えている筋肉
(あーたんの場合は内側の内直筋)を切り離し、後ろへ6ミリずらして縫いつける。
再び結膜を戻して髪の毛の半分くらいの糸で縫い合わせるといった作業だそう
両目で大体1時間かかるとのこと。




待つことおよそ2時間




その間にじいじやばあばも駆けつけてくれました。
手術が終わるころ看護師さんから声がかかって、みんな揃って迎えに行きました。
しばらく待っているとあーたんが点滴をした状態で抱っこされて戻ってきました。
なんか聞き覚えのある泣き声が近づいてくると思ったら、娘出てきました

お帰り~。よくがんばったね

麻酔が効いて寝ているか、それとも大泣きして戻ってくるかどっちかだと
聞かされていたけれど、あーたんの場合は後者でした。
執刀医の先生から「無事に終わりましたよ」と。ヨカッタ、ヨカッタ。

目の上にはガーゼをピッチリと貼られていて全く見えない状態。
麻酔から覚めていきなりそれじゃ怖くて泣いちゃうよね
あまりに泣き続けるので痛み止めの座薬を入れてもらい、2時間くらいずっと
抱っこをしてようやく落ち着いたみたいで寝てくれました

060908_123413.jpg

見て見て
一緒に連れて行ったしまちゃんの目にも先生がガーゼを貼ってくれてました。
ウケル
点滴の包帯にもかわいい絵が描いてあって、この心遣い癒されました。

060908_124431.jpg

14時ころお腹が動いているか診てもらって、お水を飲ませてみました。
嘔吐がないことを確認して点滴がとれスッキリ~。
そして17時ころ執刀医の先生が来て、目の上のガーゼをはずしてもらいました。
ドキドキ。。。ドキドキ。。。ドキドキ。。。
目元の方の白目が真っ赤になっているけれど、思っていたより
目もそんなに腫れていないしキレイでした。

あーたんおそらく生まれて初めての両眼視
目をこすったりしないよう、再び軽くガーゼを貼られました。
絶対取ったりすると思ったけれど、不思議なことに子供って一番大事な
ところには触れないものだと先生が言っていたけれど、その通りでした。

夕方くらいまでまだ麻酔が残っている状態だったので、寝ている
時間が多くてグッタリしていたけれど、夕飯を結構食べられたし
そのころには喋ったり笑ったりできるほど元気になってました
本当よくがんばったね。えらいよ、あーたん
今日は朝から長~い長~い1日でした。
スポンサーサイト
by Anmama  at 23:25 |  病気・体のこと |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Please enjoys.
プロフィール

Anmama

Author:Anmama
パパ、ママ、
あーたん(♀ H16.10.20)
の3人家族。東京都在住。

気がつけば結婚生活12年目を迎えた年季の入った?夫婦です(笑)
パパにそっくりなあーたん、代わりに会社に出勤しても気づかれない自信あり。
コメント&リンク大歓迎(*^-^)

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

輪になって回るハート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。